MinGW (64bit)のインストール

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

まず、MinGWの64bit版を入手する。
なお、以下のリンク先は本記事作成時の情報であるため、
今後の状態は変更されている可能性があることをご留意いただきたい。

SourceForgeのMinGW-w64から、
"Browse All Files"→"Toolchains targetting Win64"→"Personal Builds"
→"sezero_4.5_20111101"の順にリンクを辿ると、次の5つのファイルが表示される。

  • mingw-w64-bin_i686-linux_20111101_sezero.tar.gz
  • mingw-w64-bin_i686-mingw_20111101_sezero.zip
  • mingw-w64-bin_x86_64-linux_20111101_sezero.tar.gz
  • mingw-w64-bin_x86_64-mingw_20111101_sezero.zip
  • README-mingw-w64-20111101_sezero.txt

解説ページによると、ファイル名の形式は次のようになっているとのこと。

<Target>[-Version]-<Src/Bin>-<Host>[-Cygwin Version]_<Date Code>[_personal tag].[extension]

<Target>は、"mingw-w32"または"mingw-w64"で、
前者はWin32用のバイナリを生成するバージョン、後者はWin64用のバイナリを生成するバージョン。
ここはWin64用のMinGW配布サイトであるため、前者のファイルはここでは公開されていない。

[-Version]は、"-1.0"または欠落。

<Src/Bin>は、配布されているアーカイブがソースコードであるか、実行形式であるか。
今回はコンパイラが手に入ればよいため、Binで良い。
というかBinしか公開されていない。

<Host>は、"i686-cygwin"または"i686-mingw"または"i686-darwin"または"x86_64-linux"または"i686-linux"で
MinGWを実行させる環境、つまり開発環境を選択する。
i686なら32bit用、x86_64なら64bit用となる。
上の5ファイルは、ここのいずれにも該当していないが、
x86_64-mingwで問題ないだろう。

[-Cygwin Version]はCygwinのDLLのバージョンらしいが、ここではどのファイル名でも欠落している。

<Date Code>はアーカイブが生成された年月日で、YYYYMMDD形式。
ここでは、2011年11月01日に生成されたようだ。

[_personal tag]は、作成者が個人でビルドしたパッケージに対して、その作成者名が付くらしい。
ここではsezeroさんがビルドしたようだ。

[extension]は拡張子。
ここでは、tar.gzか、zipとなる。

以上から、今回取得するパッケージは、上から4つ目の
mingw-w64-bin_x86_64-mingw_20111101_sezero.zipとなる。

ダウンロードしたら、適当なフォルダに展開する。
今回はD:\mingw64\に展開してみた。

さて、早速何かコンパイルしてみよう。
Cのプログラムを用意する。(test1.c)

#include <stdio.h>
 
int main()
{
    printf("hello,world.\n");
    return 0;
}

コマンドプロンプトから、
> D:\mingw64\bin\gcc test1.c -o test1.exe
と入力すると、コンパイルとリンクが行われ、test1.exeが出力される。
実行すると、標準出力にhello,world.と表示される。

方々のWebサイトでは、MinGWと同時にMSYSも入れているようだが、
少なくともコマンドプロンプトでコンパイルできることが分かった。
MSYSは最低限のUNIXコマンドを提供してくれるようだが、
特に必要でなければ、入れなくてもよさそうだ。
MinGWはzipを展開するだけでよかったが、
MSYSはインストール作業(いわゆるsetup.exeやmsiを起動すること)が要るみたいだから、
setup.exeで何がインストールされるか分からないことに比べると、
個人的には幾分抵抗が小さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://c-works.gonna.jp/mt-staff/mt-tb.cgi/34

コメントする