阿坂誠人、23歳無職。ボロアパートで一人暮らし中。
そんな彼の日常を突如破ったのは市職員と自称忍者軍団だった。
撃退しなければ殺されるという極限状態で彼が目にしたのは
納税推進標語『市はひとつ、腎臓はふたつ』。

権利と義務、戦争と平和、罪と罰。
様々な価値観が交錯するなか、彼が最後に手にするものは――。

登場人物
ゲーム内容
体験版ダウンロード
アップデート



阿坂誠人
阿坂誠人

阿坂誠人 (あさか まこと)

涌井市の一般市民。23歳無職。
お金がないので諸税や国民年金他を滞納している。

菊地美佳
菊地美佳

菊地美佳 (きくち みか)

涌井市役所社会福祉課の非常勤職員。18歳。
涌井市のPG(パブリック・ガーディアン)制度の
発足とともにPGとして働くようになる。

美津原根萬
美津原根萬

美津原根萬 (みつはら こんまん)

涌井市役所社会福祉課に勤める公務員。26歳。
美佳の上司だが、それ以上の関係を持っている。
いつだってグレースーツ・黒ネクタイ・白シャツ。

渡部志季
渡部志季

渡部志季 (わたべ しき)

涌井市民図書館の司書1年生。22歳。
無職ゆえに毎日図書館に通っている誠人と親しくなる。

くノ一
くノ一

くノ一 (くのいち)

謎の忍者。時代錯誤も甚だしい。






通称「新ストーカー法」の施行に伴い
涌井市で導入された
「PG(パブリック・ガーディアン)制度」。
PG制度とは、警察が対処しきれない
個人レベルの警護を、市から委託を受けた
人間が代わりに行う制度のことである。

その栄えある第一回警護対象になった、と
主人公・阿坂誠人は市役所職員である
美津原に告げられる。

誠人「いらねーよ、そんなモン」
美津原「いえ、もう決定したことですから」


無理矢理PGを押し付けられた誠人。
しかし、そのPGは…年若い少女だった!

かくして、襲われる覚えも無いのに
始まるPGとの共同生活。


そう、襲われる覚えは無いはずなんだが…。

戦闘形式は「ブラックジャック」形式のカードバトル。
敵味方共に特殊技を使うので、単なる「ブラックジャック」よりも戦略の幅が広がります。

さらに、フリー対戦モードを搭載!
物語中に出てきたキャラはもちろん
隠しキャラもたくさん出場し、自由にゲームを楽しめます。





ゲーム内時間の2日目までプレイできます。
敵キャラとのブラックジャック対戦もついてます。

プレイされる前に、付属のドキュメント(readme.txt)をご覧下さい。


"s.i.p. 〜safety is power !〜" 体験版 (18.1MB)



Version 1.0.* → Version 1.0.2へのアップデートファイルです。
使用方法は、中のドキュメント(readme2.txt)をご覧下さい。

"s.i.p. 〜safety is power !〜" アップデートファイル (372KB)

[修正内容]
・Version 1.0.1 での修正
 開始直後に左の画面でフリーズしてしまう場合がある不具合を修正
 (上記の現象が発生しなければ、適用の必要はありません)

・Version 1.0.2 での修正
 アニメーション表示の細かい不具合を修正


開発室へ戻る
トップページへ戻る