阿坂誠人、23歳無職。ボロアパートで一人暮らし中。
日々の平穏な生活を侵害する謎の忍者軍団を撃退した
彼とPG(パブリック・ガーディアン)の菊地美佳は、
安穏とした毎日を取り戻すことができた。

それから一月が経過し、市役所では新たな火種を抱えていた。
市役所の人間だけでは対処しきれないこの問題を、
解決するために選ばれたその人物とは――

登場人物
ゲーム内容
ダウンロード



阿坂誠人
阿坂誠人

阿坂誠人 (あさか まこと)

涌井市の一般市民。23歳無職。
お金がないので諸税や国民年金他を
滞納していたところ、市役所の策略により
本人の意志とは別にPGの対象者となる。

菊地美佳
菊地美佳

菊地美佳 (きくち みか)

涌井市役所社会福祉課の非常勤職員。18歳。
涌井市のPG(パブリック・ガーディアン)制度の
発足とともにPGとして働くようになり、
現在は保護対象である誠人と同居している。

美津原根萬
美津原根萬

美津原根萬 (みつはら こんまん)

涌井市役所社会福祉課に勤める公務員。26歳。
美佳の上司だが、それ以上の関係を持っている。
いつだってグレースーツ・黒ネクタイ・白シャツ。

渡部志季
渡部志季

渡部志季 (わたべ しき)

涌井市民図書館の司書1年生。22歳。
無職ゆえに毎日図書館に通っている誠人と親しくなる。






通称「新ストーカー法」の施行に伴い
涌井市で導入された
「PG(パブリック・ガーディアン)制度」。
PG制度とは、警察が対処しきれない
個人レベルの警護を、市から委託を受けた
人間が代わりに行う制度のことである。

その栄えある第一回警護対象にされた
主人公・阿坂誠人は、PGである
菊地美香に警護される毎日を送っていた。

そんな中、誠人と美佳は、
市役所職員である美津原から、
市で発生した問題の解決を
手伝うよう依頼される。

誠人「何で俺がそんなことせにゃならんわけ?」
美津原「はい、これが阿坂くんの水道料金滞納明細ね。」


かくして、誠人と美佳は半ば無理矢理
市役所の問題解決を手伝わされる羽目になった。

さて、その問題とは…。

今回は「コントラクト・ブリッジ」形式のカードバトル。
ゲーム内でチュートリアルを行うため、ルールのサポートはバッチリです。

もちろん、今回もフリー対戦モードを搭載!
前作"s.i.p. 〜safety is power !〜"のキャラも出てきます。





コミックマーケット67で配布したものと同じものです。

プレイされる前に、付属のドキュメント(readme.txt)をご覧下さい。

体験版ではなく完成版です!

<補足>
プレイされる前に、前作"s.i.p. 〜safety is power !〜"をプレイ頂くと、内容が分かりやすくなります。(宣伝)

"s.i.p. 〜safety is power !〜 SE" (33.6MB)



開発室へ戻る
トップページへ戻る